強いチームを作りたい藤野 優子

販促支援部

2001年に新卒で入社。さまざまな部署を経て、19年春に新設された店舗の販促支援、及び消耗品のサプライセンターを担当する部署に就任した。

販促支援で店舗や
地域に貢献したい。

Q なぜ入社しようと思った?

地元の群馬にブックオフがあり、当時からCMもよく目にしていたので、身近な店舗としてなじみがありました。いきなり遠くで働くことになるのでは、と心配していた両親が、最初の配属先が神奈川県ならと安心してくれたのも理由のひとつです。面接に行ってみると雰囲気がよく、あまり緊張しなかったので、私自身もこの会社でなら安心して働けそうだと感じました。

Q 現在はどんな仕事をしているの?

2019年4月に新設されたばかりの新しい部署で、部長として働いています。フランチャイズ支援の部署が長かった事と、私自身が販促専門のキャリアを積んできたわけではなかったので、最初に話を聞いた時はまさか私が!とびっくりしました。現在は店舗や地域ごとの販促活動に関する相談を受けたり、必要なものを手配したりといった支援が主な業務です。また、店舗で使う消耗品の在庫管理、受注などを行うサプライセンターも担当しています。どちらも社員数名とアルバイトスタッフ1人の少人数チームで、ブックオフと言われて一般に思い浮かべる仕事とは大きく異なるのではないでしょうか。現在の販売促進チームは、店舗などから提案された企画を実現に向けてサポートしていくことをメインに活動しています。私自身は、販売促進やデザイン、受注管理業務等もメンバーと一緒に取り組みながら、みんなが目標をもって働ける環境を作ることに注力しています。

Q ブックオフに入社してよかったことは?

社内でたくさんの経験をさせてもらえたことです。店長としての店舗業務、マニュアル作成や研修インストラクターを担当する教育研修課、本やCD以外の取り扱いをするため発足した新規事業課、一番長くやっていたフランチャイズ支援業務…さまざまな仕事を経て、今の販促チームへとたどり着いています。こんなにあれこれやると大変じゃないか、と思われるかもしれませんね。私自身は「自分にはこの仕事しかない」と思うより、「新しいことにチャレンジする機会だ」と思ってポジティブにとらえてきました。その結果、今までとても濃い時間を過ごしてきたと感じています。両親が病気になり休職を考えたこともあったのですが、職場のみんなが支えてくれたおかげで、仕事を続けつつ看病することができました。刺激のある仕事をさせてくれるだけでなく、こういう温かみもある職場なんです。

Q 現在はどんな仕事をしているの?

2019年4月に新設されたばかりの新しい部署で、部長として働いています。フランチャイズ支援の部署が長かった事と、私自身が販促専門のキャリアを積んできたわけではなかったので、最初に話を聞いた時はまさか私が!とびっくりしました。現在は店舗や地域ごとの販促活動に関する相談を受けたり、必要なものを手配したりといった支援が主な業務です。また、店舗で使う消耗品の在庫管理、受注などを行うサプライセンターも担当しています。どちらも社員数名とアルバイトスタッフ1人の少人数チームで、ブックオフと言われて一般に思い浮かべる仕事とは大きく異なるのではないでしょうか。現在の販売促進チームは、店舗などから提案された企画を実現に向けてサポートしていくことをメインに活動しています。私自身は、販売促進やデザイン、受注管理業務等もメンバーと一緒に取り組みながら、みんなが目標をもって働ける環境を作ることに注力しています。

Q 今までで1番つらかったことは

みんなががんばっているのに数字が出ず、目標をクリアできない時や、誰も悪くないのに大きなミスが起きてしまった時はつらいですね。ただ、長く働いている中でいろんな経験をしてきたので、今では逆に大抵のことには動じないメンタルを手に入れられたんじゃないかと思っています。異動が多かったので、人間関係も新しく作り直さなければならないことも多かったですが、とくに苦労はありませんでした。できるだけ人のいいところを探そう、と努力していたことと、誰に対しても「この人は一緒にやっていく仲間だ」という意識をもっていたおかげかもしれません。

Q 3年後、どうなっていたい?

これまでいろんな仕事をしてきたので、部署や職種にこだわらず、あらゆる知識や経験を糧にして自分をブラッシュアップしていきたいですね。やってみたいことをひとつ挙げるなら、本部で働く社員の人材育成や、キャリアの道筋を可視化するような仕事です。現状の研修は店舗で働く社員をメインに据えた内容になっているので、本部社員のキャリアアップ支援を強化するような取り組みができたらいいなと思います。個人的には、家庭と仕事と健康のバランスをしっかり取りつつ働いていきたいですね。

いろんな経験をさせてもらいました。

Q 3年後、どうなっていたい?

これまでいろんな仕事をしてきたので、部署や職種にこだわらず、あらゆる知識や経験を糧にして自分をブラッシュアップしていきたいですね。やってみたいことをひとつ挙げるなら、本部で働く社員の人材育成や、キャリアの道筋を可視化するような仕事です。現状の研修は店舗で働く社員をメインに据えた内容になっているので、本部社員のキャリアアップ支援を強化するような取り組みができたらいいなと思います。個人的には、家庭と仕事と健康のバランスをしっかり取りつつ働いていきたいですね。

他のインタビューも見る