目標はエリアマネージャー應本 市松

BOOKOFF PLUS荻窪駅北口店

2014年に新卒で入社。店長として、大型複合店をまとめ、日夜数字を追いかけて奮闘中。

憧れのマネージャーの背中を追って。

Q なぜ入社しようと思った?

大学で仲が良かった友人がブックオフでアルバイトをしていて、いい職場だよと勧めてくれました。テレビ番組の特集で、当時の会長が現場に出ている姿を見たのもきっかけのひとつです。他の社員と一緒に汗水流して働いている様子を見て、本当に上も下もなく働く会社なんだと感銘を受け、応募することにしたんです。最終面接の結果を知らせる時、6月の自分の誕生日にあわせてくれたのも印象的でしたね。担当の方が「お誕生日ですよね」と。学生をただ数としてさばくのではなく、しっかり個人を見てくれているんだということが伝わってきました。

Q 現在はどんな仕事をしているの?

ブックオフの中では少しめずらしい、メンズアパレルがはいっているお店で店長をしています。月平均で3200万円ほどを売り上げる大型店なのでプレッシャーも大きく、数字と格闘する日々です。大型店はスタッフさんの人数が多いですし、見るべき戦略項目も多いんですよ。それでも事務作業に使う時間は3割くらいで、残りの時間は売り場に出て、スタッフさんたちと一緒に仕事をするようにしています。この辺りは、新人時代の育成担当の先輩が現場主義だった影響が大きいですね。

Q ブックオフに入社してよかったことは?

先輩後輩だけでなく、同期のつながりもしっかりしているところです。入社5年目ですが、だいたいの同期が現在店長をやっています。店舗の運営について意見交換をすることもありますし、オフで飲みに行って成功談を聞いたり、アドバイスをし合うことも。「主婦の方にはこんな話がウケるよ」「学生さんたちの間では、こんなことが流行ってるらしいよ」みたいな、スタッフさんとのコミュニケーションについてよく話しますね。また、同期は相談相手であると同時にライバルでもあります。話を聞くことで刺激になって、「自分もがんばるぞ!」という気持ちがわいてきます。

Q 現在はどんな仕事をしているの?

ブックオフの中では少しめずらしい、メンズアパレルがはいっているお店で店長をしています。月平均で3200万円ほどを売り上げる大型店なのでプレッシャーも大きく、数字と格闘する日々です。大型店はスタッフさんの人数が多いですし、見るべき戦略項目も多いんですよ。それでも事務作業に使う時間は3割くらいで、残りの時間は売り場に出て、スタッフさんたちと一緒に仕事をするようにしています。この辺りは、新人時代の育成担当の先輩が現場主義だった影響が大きいですね。

Q 今までで1番つらかったことは?

初めて店長になった店で、やる気が空回りしてスタッフさんから「一緒に働くのがつらい」と言われてしまったことです。私は同期と比べて独り立ちが遅く、やっと店長になれた!という気持ちから、早く成果を出したい気持ちが先走ってしまいまして。売り上げの取れていない店舗だったこともあり、ダメ出しから始めてしまったんです。指摘内容は正しいことを言っていたと思うんですけど、スタッフさんからすると「がんばってるのに、いきなり外から来た人に否定ばかりされる」と感じられたんじゃないかと思います。そこで、不満が見えてきてからは、スタッフさんと親しくなることに注力したんです。先に信頼関係を作ってから、改善すべきことを伝えることが大切だと気付きました。

Q 3年後、どうなっていたい?

1番の目標はエリアマネージャーになることです。独り立ちしてしばらくした頃、業務に慣れたこともあり、店長の仕事もアルバイトとそんなに変わらないんじゃないかと、少し退屈に感じてきた時期がありました。そんな折、当時のエリアマネージャーが数字の見方や売り上げを出すためのノウハウなど、経営側ならではの視点を教えてくれたんです。その方が言っていた「仕事はエンターテインメント」「自分が楽しく働かないと、スタッフも楽しく働けない」という言葉は、今も自分の胸に刻まれています。今度は自分がエリアマネージャーになって、後輩の店長に仕事の楽しさを教えてあげられるようになりたいです!

仕事は、エンターテインメント!

Q 3年後、どうなっていたい?

1番の目標はエリアマネージャーになることです。独り立ちしてしばらくした頃、業務に慣れたこともあり、店長の仕事もアルバイトとそんなに変わらないんじゃないかと、少し退屈に感じてきた時期がありました。そんな折、当時のエリアマネージャーが数字の見方や売り上げを出すためのノウハウなど、経営側ならではの視点を教えてくれたんです。その方が言っていた「仕事はエンターテインメント」「自分が楽しく働かないと、スタッフも楽しく働けない」という言葉は、今も自分の胸に刻まれています。今度は自分がエリアマネージャーになって、後輩の店長に仕事の楽しさを教えてあげられるようになりたいです!

他のインタビューも見る